世界に誇れる日本の100均ダイソーの圧縮フェイスパックで潤い生活

100均といえば言わずと知れたダイソーで購入した圧縮フェイスパック。

 

初めて圧縮フェイスパックが出たときにはきちんとした12個入りで780円といったくらいの有名メーカーのものを使っていました。

 

ただあるとき給料日前でお財布が寂しいときに、パックを買おうか食糧を買おうか悩みながらダイソーをうろうろしていたときに目に入りました。試しに買ってみようと、次の瞬間には即決でレジへ。
世界に誇れる日本の100均ダイソーの圧縮フェイスパックで潤い生活

 

いい仕事してくれます

 

はっきりいって効果は十分でした。それどころか今までなんで私はこんなにお金かけてたんだろうとショックでした。私はお風呂上りにリラックスするときによくこのパックを利用するのですが、小顔でもない私のおでこからあごまでカバーしてくれて、飲み物を飲んでいる間にしっかり潤いを与えてくれました。その後の保湿クリームもするする入っていきます。ダイソー最強!です。

 

メリットは断然コスパ!

 

100円(税抜き)なんて、毎日使っても子供のお小遣い程度で潤ってしまうのですから、これがダントツのメリットだと思います。高いマスクだと、今日はパックしなきゃなんて気合をいれてしまいますが、こちらは気軽に使えて良いです。

 

他にもいろいろ種類があります

 

私が今回購入したのはケース入りのものですが、それ以外にも耳にかけるタイプや個包装のもの、ケースなしでも大量パックのものもあったりするのでいろいろ次回からは試してみたいと思います。個包装タイプは旅行のときに活躍しそうでした。

 

デメリットは…?

 

ほぼ毎日使っても一ヶ月500円もいかないくらいなので、一見デメリットはなさそうに見える完璧なる庶民の味方の美容グッズだと思えるのですが、一応あります。まず使用する化粧水をいつもお使いの良い化粧水にすると大量消費してしまうので、せっかくパックを安く買っても、化粧水によってコスパが逆に高くなってしまうといったところでしょうか。私は肌水などの気軽に使えるものをいつも使用しています。

 

そして目の周りの穴が結構大きいです。オフィス勤務で砂漠化した目のまわりの乾燥にはちょっと対応できません。まぶたの上もカバーして開閉自由にするなど、この辺りをもう少し企業努力してほしいものです。
世界に誇れる日本の100均ダイソーの圧縮フェイスパックで潤い生活

 

上の写真はパック後の残骸です。有名メーカーのと見た目では違いがわかりませんよね?
圧縮パックに化粧水を入れて含ませるとき、水を含んで大きくなるおもちゃみたいで、ちょっとおもしろいです。以上ダイソー最強美容グッズ圧縮パックのレビューでした。